まぼろし村とあなたとわたし 文化庁メディア芸術祭青森展

open close

開催日程 2016年3月1日〜3月27日 9:30〜17:00 入館は16:30まで

  • 青森県立美術館 期間中無休 入場無料

上映作品

長編作品

#

たまこラブストーリー

山田 尚子 | アニメーション

高校3年生に進級した主人公・北白川たまこの頭の中は、大好きなお餅のことばかり。学校の帰り道、たまこは仲の良い友人たちと進路の話をしていた。不安を抱えながらも将来のことを考えている友人たちに対して、彼女は何気なく、将来は家業のお餅屋を継ぐと答える。周りが変わっていく予感を少しずつ感じ始めた頃、たまこは幼なじみの大路(おおじ)もち蔵(ぞう)から、東京の大学へ行くことを告げられる。幼い頃からもち蔵とずっと一緒に過ごしてきたたまこにとって、それは思いもよらないことだった。そしてもち蔵から「俺、たまこが好きだ」と告白を受ける―。突如訪れた“恋”というきっかけが、一人の少女を大人の階段へと導く。テレビアニメーション『たまこまーけっと』の続編となる青春物語。 83分50秒
©Kyoto Animation/Usagiyama Shopping Street

#

サマーウォーズ

細田 守 | アニメーション

多くの人に愛されロングランとなった『時をかける少女』から3年。一躍注目を浴びた監督・細田守が、満を持して送りだした最新作。キャラクターデザイン・貞本義行、脚本・奥寺佐渡子など『時をかける少女』のスタッフが再結集し、大家族アクションエンターテインメント映画に挑戦。入場者数100万人超のヒット作となった。
© 2009 SUMMERWARS FILM PARTNERS

#

ジョバンニの島

西久保 瑞穂 | アニメーション

設定は1945年、北海道沖に戦火を免れて浮かぶ小さな島・色丹島(しこたんとう)。ここに、戦争の実感がないまま10歳の兄・純平と7歳の弟・寛太が暮らしていた。しかし8月15日の敗戦に伴い、彼らの生活に大きな変化が訪れる。明日にでも米国軍がやってくるのでは……と不安な日々を送る島民たちであったが、突然上陸したのはソ連軍だった。そして、いつの間にか国境線が変わり、やがて島にソ連兵の家族が移住することになる。島民と新しい隣人との共同生活が始まるのだが―。戦争の不条理と悲劇を「純平」の目線で辿りながら、言葉と文化の違いという壁を越えて、子どもたちの絆が芽生えていくさまが描かれる。日本、ロシア、アルゼンチン、韓国、エストニア、アメリカ、イタリアからの多国籍スタッフが集結して送る、実話に基づいたアニメーション。 101分25秒
©2014 JAME

#

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q

庵野 秀明 | アニメーション

『ヱヴァンゲリヲン新劇場版』3部作および『シン・エヴァンゲリオン劇場版』は、全4部の長編アニメーション映画。その第1部『:序』(2007年)、第2部『:破』(09年)に続く第3部が本作『:Q』である。そして次の第4部『シン・エヴァンゲリオン劇場版』で、シリーズ完結を予定している。この第3部では誰もが予想できなかった斬新な展開を提示しながら、未知なる領域へと突入。同時に「主人公・碇シンジの物語」として、すべての要素を収斂している。映像も過去のテレビシリーズや劇場版の画素材を使用せず、スコープサイズ(1:2.35)を採用した完全新作となり、この4部作が1990年代の『新世紀エヴァンゲリオン』の単なるリメイクとは全く異なる地平を目指していることが明らかとなった。ついに真の姿を見せはじめた「新たな物語」が、完結編に向けて動きはじめる。 95分
©カラー

短編作品

#

ほったまるびより

吉開 菜央 | エンターテインメント

「おどりとはなにか」をテーマに、言語表現を極限まで削り「女の子のからだ」とその「動きから生まれる音」で表現された映像作品。小さな木造平屋一軒家のなかには、人間であるさと子(歌手)のほかに、4人の踊り子が住みついている。心地の良い日々を過ごす踊り子たちだったが、ある日、家のなかにもうひとり少女がいたことを発見する。タイトルにある「ほったまる」とは「ほうっておくとたまるもの」の略語であり、髪の毛や爪、足の裏の皮など身体から出る落としもの、あるいは日々の生活で蓄積されるさまざまなにおいを指す造語。ダンサーでもある作者が、腹の底から湧き上がってくる得体のしれない感情・感覚をからだでつづった「おどる映画」である。
©NaoYoshigai

#

家族のはなし

上島 史朗/淺井 勇樹/加納 彰/菅野 悟子/相原 幸絵/audioforce /泉田 岳/鉄拳 | エンターテインメント

信濃毎日新聞創刊140周年に合わせて制作したアニメーション。鉄拳のパラパラマンガの一コマ一コマを、新聞印刷機で印刷しながらリアルタイムで撮影している。作中には、若者の「実家に帰りたくなる気持ち」を駆り立てるような家族のさまざまなシーンが登場し、故郷と都会で離れて暮らす親と子の間を、地方紙がつなぐさまが描かれている。
©2014 YOSHIMOTO KOGYO, All Rights Reserved. ©YOSHIMOTO R and C CO., LTD.

#

MEDIA PRACTICE 2011-2012

大原 崇嘉/岡江 真一郎/柴田 聡子/関 友太郎/豊田 真之/平瀬 謙太朗/古澤 龍/細川 比呂志 | エンターテインメント

東京藝術大学大学院映像研究科メディア映像専攻の2011年度修了制作展ウェブサイト。アクセスすると学生たちが自ら制作したテーマソング、およびミュージックビデオが全画面で再生される。テーマソングが「ゆるい」「頭から離れない」とTwitter、Facebook等で大きく話題になり、記録的な集客につながった。
©Media Practice

#

森の伝説 第二楽章

手塚 眞 | アニメーション

手塚治虫による未完の実験アニメーション『森の伝説』。1987年に制作され、全四楽章から成る構想のうち、第一・四楽章を完成させたところで手塚治虫が逝去。その続編を、息子の映像作家・手塚眞が手掛けた。本作では残された全楽章分の創作メモをもとに、手塚眞が新たに第二楽章を制作し、27年という歳月を経て父子の共作が実現された。
©Tezuka Productions

映像作品セレクション

#
短編アニメーションセレクション

Poker

水江 未来 / 中内 友紀恵
©MIRAI FILM
他4作品
#
日本の映像描写セレクション

森の木琴

原野 守弘 / 西田 淳 / 菱川 勢一 / 松尾 謙二郎 / 津田 三朗 / 大磯 俊文
©NTT DOCOMO, INC.
他8作品
#
エンターテイメント部門セレクション

3RD

Hedwig HEINSMAN / Niki SMIT / Simon van der LINDEN
©Monobanda PLAY / DUS architects
他7作品

あおもりセレクション

#
amazarashi

「夏を待っていました」

YKBX
© ソニー・ミュージックアソシエイテッドレコーズ
他1作品
#
太宰治短編小説集

走れメロス

渋江 修平
©NHK/テレコムスタッフ
#

布団

水尻自子
©水尻 自子
他2作品
#
寺山修司&谷川俊太郎

ビデオレター

©Shuji Terayama,Tanikawa Shuntaro