chap_up

【効果なし?】チャップアップはあなたに効かないかも@買う前に必ず確認!

更新日:

チャップアップはたいていの薄毛の原因に対応することができます。

でも、人を選ぶんです。チャップアップが効かない人がいて、その人だけはチャップアップを使っても効果は望めません。

あなたも効かない人かもしれません。購入前にこの記事で確かめてくださいね。

チャップの販売サイトはココ

webサイトにある「チャップアップは効かない」って事実?

チャップアップは効かないという表現

  • チャップアップは買うな
  • チャップアップ効果なし
  • 口コミは嘘
  • 効果が嘘
  • 被害者か?

チャップアップを検索すると、このような批判的な表現のタイトルが目につきますね。

これをそのまま受け取ると、チャップアップはインチキ育毛剤ってことになってしまいます。見出し通り

ふ~ん、効かないのか~

と信じる人もいるかも。

中身を読めばわかりますが、チャップアップには育毛効果が期待できるんです。見出しの本当の意味は、一部に効かない人がいる、ということ。

読む人の気を引くために、過激な表現をしているだけなんですね。チャップアップとしては迷惑な話です。

一応、

チャップアップは効かない

は事実じゃないことを説明しておきましょう。

チャップアップの薄毛改善作用にはどんな成分がどう働く?

チャップアップには薄毛の改善のために、80種類以上の成分が配合。それぞれが総合的に薄毛を改善しますが、数が多いので2つの主成分に絞って説明しますね。

髪の成長促進と抜け毛抑制に働く2つの主成分

薄毛になる原因で,大多数を占めるのがAGA(男性型脱毛症)です。20代では多くの原因が生活習慣ですが、中高年ではほとんどがAGAになります。

病院でのAGA治療では、医薬品のミノキシジル、フィナステリドがよく使われます。ミノキシジルは発毛効果、フィナステリドは脱毛抑制効果がある薬。

髪を生やし、抜け毛を止めるという2つの作用は、薄毛の治療には必須なのです。

チャップアップの主成分は薄毛にどう働く?

チャップアップでは、この2つの作用を、M-034とノコギリヤシという成分がそれぞれ受け持ちます。

ココがポイント

育毛剤に配合のM-034はミノキシジル、サプリメントに配合のノコギリヤシはフィナステリドと同じような働きを持ちます。

それが、チャップアップでは相乗的に薄毛を改善に導くのです。この関係、ちょっとややこしいので整理しておきます。

期待できる効果 似た作用の医薬品 チャップアップでの配合元
M-034 髪の成長促進 ミノキシジル 育毛剤
ノコギリヤシ 脱毛抑制 フィナステリド サプリメント

M-034もノコギリヤシも、薬品ではなく植物エキス。作用は医薬品と似ていますが、効果は穏やかに現われます。

このあたりを強調して、

チャップアップは効かない

のネタに使われることもあるんですよね。

チャップアップの効果について正しいのは、効かないこともあるなんです。

チャップアップの効果が望める薄毛・望めない薄毛のタイプ

チャップアップの効果は確かに期待できますが、どんな薄毛にも対応できるわけではありません。

改善が期待できる薄毛、期待できない薄毛とがあります。それぞれどんなタイプの薄毛なのかを分類してみましょう。

効果を期待できるのはM字・生え際の薄毛

AGA(男性型脱毛症)で起こるM字・生え際の薄毛というと、なかなか回復しにくいというのが定評。

前頭部は、抜け毛を起こす原因になる酵素・5αリダクターゼが多い場所なんです。

チャップアップはこの部分でも、抜け毛を防いで髪の成長を促し、改善が期待できます。

比較的改善しやすい頭頂部の薄毛については、もちろん効果が望めます。

ただし、まだ毛根が残っていれば、という条件つきです。]ツルツルにハゲて毛根がなくなった部分では、チャップアップでも回復は困難でしょうね。

効果を期待できるのは薄くなり始めの薄毛

抜け毛が気になったり、髪のボリュームがなくなったりといった、初期の薄毛であればチャップアップの効果が出やすくなります。

進行して地肌が透けるようになると、改善の難易度はアップします。

ココがおすすめ

抜け毛が増えたのに気づいたら、早めにチャップアップを使い始めるのがベストです。

効果が望めないのは短期間しか使ってない場合

チャップアップが効かないといわれるのは、大半が短い期間しか使っていない場合です。

2~3週間とか1ヵ月使って、効果がないと結論づける場合ですね。

髪の毛は、次のように一定の成長サイクルを繰り返します。

髪の毛のサイクル

  • 成長期(2~6年)
  • 退行期(2~3週間)
  • 休止期(3~4ヵ月)

新しい毛が生えるには、休止期を通過する期間が必要に。チャップアップが働いて頭皮が正常化、成長を始めるには3~4ヵ月かかってしまうんです。

ココがポイント

こういうメカニズムなので、1~2ヵ月では効果が出ないということ。少なくとも3ヵ月は続けないと効果は現れません。

効果が望めないのは使い方が正しくない場合

チャップアップは、使い方を間違えると効果は出ません。

例えば、朝起きてすぐ数回振りかけて出かける、時間は気にせず気が向いた時に使う、使う量は適当、忙しい日はパス、濡れた頭につける、など。

こういった使い方はどれもNGで、いつまでたっても効果は望めないでしょう。

チャップアップの正しい使い方とは?

チャップアップの効果が出やすくするため、販売元からは正しい使い方が推奨されています。

正しい使い方

  • シャンプーの後乾かしてから使う
  • 1日1回30プッシュを頭皮全体に使う
  • 毎日休まず継続する
  • プッシュの後は頭皮をマッサージ

最低限これだけを守れば、チャップアップで薄毛の改善が期待できます。特に注意したいのは、必ず入浴後に使うこと。

ココに注意

頭皮が皮脂や汗などで汚れたままでは、成分の吸収がうまくいきません。きれいな頭皮につけるのが基本です。

また、入浴後は体が温まって血行がよくなっています。

頭皮から成分が吸収されやすいし、髪の栄養も届きやすく、効果アップが期待できるタイミングです。

効果が望めないのはAGA以外の脱毛症の場合

 

薄毛になる原因はAGA以外にもいろいろあります。

例えば生活習慣が原因で薄毛になります。偏食やダイエットによる栄養不足とか、睡眠不足やストレス、ヘアカラーなどですね。

それから、病気が原因の脱毛症もあります。よくあるのは円形脱毛症で、これは狭い範囲でハゲるのでわかりやすい脱毛症です。

あとは糖尿病とか肝臓障害、脂漏性皮膚炎などが脱毛を起こす病気です。体に何か異常があるのなら、そちらへの対応が優先します。

こういった原因を解消しないでチャップアップを使っても、結果は改善できず「効果がない」に。

AGAと生活習慣は区別しにくい

問題は生活習慣ですね。習慣なのでなかなか気づきにくいんです。

ココがポイント

身体に異常がないのにチャップアップが効かなければ、一度自分の生活習慣を見直しましょう。

それに、両方が影響している場合もかなり多いといわれます。AGAだと思っていても、同時に偏食だったり夜更かしのクセがついていたり。

気づかないうちに、髪の成長によくない習慣がついているかもしれません。チャップアップが効かないときは、規則正しい生活を意識してみることをおすすめします。

ところで、チャップアップってどんな効き方なんでしょう。

チャップアップの効果が現れるまでの期間ってどれくらい?

チャップアップが効くとか効かないとか、それっていつごろ、どんな状態になってわかるものなんでしょう。判断するには目安が必要ですよね。

使い始めて1ヵ月で期待できること

1ヵ月目で何か変化があったというのは、時々口コミとして見かけます。

あり得るのは、かゆみが止まったとかフケが減ったという、頭皮の改善ぐらいなもの。髪が太くなったとか、コシが出たなどは考えにくいできごとです。

生えた髪の毛は死んだ細胞なので、見えている部分が太ったり強くなったりはありえません。

ココに注意

目で見てわかるようになるのは最短でも3ヵ月。毛が太くなったとか増えたと言えるのは、半年後ぐらいが目安です。

返金保証期間が30日や45日なのはどうして?

チャップアップは永久返金保証になりましたが、多くの育毛剤の保証期間は30日とか45日が多数派です。

この期間では効果は確認できないのに、どうして?それは、返金保証の目的が効果のない人への補償ではなく、体に合わない人の救済だから。

かぶれたりしなければ、そのまま使ってくださいね、ということです。使う側にしても、そのほうがいいはず。

1ヵ月で効かないとして返金を受けると、3ヵ月、半年後に出るかもしれない効果を放棄することになりますからね。

使い始めて半年で期待できること

ココがおすすめ

半年間正しい方法でチャップアップを使うと、多くの人で何らかの変化が感じられる可能性が高くなります。

どんなことが期待できるかというと、頭皮が健全な状態に戻り、乱れた髪の成長サイクルが正常に戻り始めます。

抜け毛が減って、抜けなかった毛が本来の2~6年の間成長するように。次第にしっかりした髪が伸びてきて、透けていた部分も目立ちにくくなります。

そして、しっかりした毛でボリュームが出て、髪が増えたように見えるかも。順調ならこんな感じで、効果の判断ができるようになるでしょう。

半年で何の変化もない場合はどうする?

[半年使っても変化が全く感じられない場合は、身体がチャップアップに反応していない可能性があります。

この場合は体に合わないと判断してよさそうです。続けるよりも、他の育毛剤に変えることを検討した方がいいでしょう。

そうなると、永久返金保証の出番です。最初の1本分は代金が戻ってきます。

使い始めて1年で期待できること

チャップアップは育毛剤なので、1年使っても変化は緩やか。

なかなかフサフサとまでは行きませんが、例えば、活性化した毛根から太い髪が伸びてきます。

太くなった毛が多くなると本格的にボリュームが出て、見た目、印象が変わるでしょう。もう薄毛とは気づかれないレベルに回復する人も。

もし、1年使っても全く変化がない場合は、チャップアップの限界かも。

他の育毛剤に変更するか、AGAクリニックでの相談をおすすめします。

まとめ

チャップアップが効かないのは、ほとんどが使い方に問題がある人でした。

短期間しか使わなかったり、自己流で好き勝手に使ったり。

ごくまれに反応しない体質の人もいますが、半年または1年の節目で見極めましょう。

そうでない人は、とにかく正しい方法で続けること。

使い方は公式サイトにあるし、公式サイトで買ったチャップアップについてくる「指南書」にも詳しく書かれています。

その通り使うと、効果が実感できるはず。

チャップの販売サイトはココ

-chap_up

Copyright© チャップアップの効果はいつから?期間は?口コミは嘘?体験検証ブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.