chap_up

チャップアップとプランテルEXに優劣なし?使う目的で選ぶのが正解!

更新日:

M字ハゲに特化した育毛剤・プランテルは、2つの新成分などを追加してプランテルEXに進化しました。

一方、相変わらず人気・売上とも他を圧倒するチャップアップ。新しいプランテルEXがその地位をうかがうのかと思ったら、実は意外な関係性が見えてきます。

プランテルEXの特長的な2つの成分に期待できるのは?

育毛剤の評価を左右するのは、やっぱり配合成分ですよね。プランテルEXには、特に目を引くリデンシルとペブプロミンαという2つの成分があります。

その①リデンシルは髪の生長を促す複合成分

リデンシルは、スイスの化粧品会社「インデュケム」が開発した育毛成分です。単体ではなく、下記の5つの成分でできた複合成分。

リデンシル

  • セイヨウアカマツ果実エキス
  • 茶葉エキス
  • グリシン
  • 塩化亜鉛
  • ピロ亜硫酸Na

効果も複合的で、髪の生長を促す効果のほか、頭皮の炎症抑制・頭皮組織の強化といった環境改善作用にも期待が持てます。


出典元:https://re-den.com/

マツの実のDHQGが髪の成長を活発にする

髪の毛の根元には、幹細胞が集まっているバルジ領域という部分があります。

アカマツの実のエキスに含まれる「DHQG」という物質が、ここを活性化。

それで幹細胞が活発になり、髪を作る毛母細胞や毛乳頭細胞に変化して増殖、髪の生長が促されます。

また、DHQGは線維芽細胞を活性化します。すると、コラーゲンが増えるなどで頭皮組織が強化、髪が成長しやすく抜けにくい頭皮に改善されるのです。

頭皮は髪を生やす土台にもなる重要な基礎なので、ここの活性化は育毛にはすごく有効なこと。

茶葉エキスのEGCG2は頭皮環境を改善

そして、もう一つの主成分EGCG2は、茶葉エキスに含まれるカテキンの一種です。

頭皮ではいろんな刺激に反応して、インターロイキン8というタンパクが分泌されます。これが炎症を起こすので、その作用を抑え、頭皮の状態を健康に維持してくれます。

リデンシルの作用は実証試験で確認済

リデンシルの作用についてはいくつもの実証試験が行われ、その効果は確認済み。信頼性は充分です。その一つが下のグラフ。


出典元:http://nourishbeauteproducts.com

このグラフは成長期の髪と、成長が止まって抜けていく休止期の髪の比率の変化を表します。左のプラセボ(偽薬)との比較です。

3ヵ月後には、成長期の髪の比率が29%、約3割も増えました。

この状態だと、すでに抜け毛は減っていて、これからは新しい毛の成長が加速されることでしょうね。

続いてもう一つ。今度は上のグラフの元になった試験で、被験者の頭の変化を記録した写真です。


出典元:http://nourishbeauteproducts.com

この写真は、リデンシルを84日間、約3ヵ月使った人の使用前後の比較です。左側の使用前と比べ、右側の使用後で明らかに変化したのが分かります。

先のグラフで見た変化、つまり、成長期の髪が占める割合が3割増えた結果、実際の頭ではこのような変化が起こるんですね。

この後も休止期の髪は減り、成長期の髪が増えて薄毛の改善が続きます。

その②ペブプロミンαは脱毛を防ぐ独自成分

ペブプロミンαとは聞きなれない成分名ですね。それもそのはず、プランテルEXにしか配合されていない独自の成分なのです。

ヒオウギエキス、ボタンエキス、ビワ葉エキスという、3種類の植物抽出物でできた複合成分です。特許出願中なので、当分は独自の配合が続くでしょう。

ただし、3つとも個別にはおなじみの成分ですね。脱毛ホルモン・DHTを作る5αリダクターゼの働きを抑える成分として、育毛剤には広く使われてきました。

それが集まると、どんなことになるのかというと、

阻害率が3倍だそうです。何と比べて3倍なのかがよくわかりませんが…。ヒオウギエキスなどを個別に使うより効果が高くなるのは確か。

特許出願中とのことなので、効果が最高になる配合率などがあるのかもしれません。

特許の根拠になるデータがあるでしょうから、それが知りたいところですね。

3つの有効成分にも育毛効果が期待!

プランテルEXには、医薬部外品に指定された有効成分が配合されています。

プランテルEX)

  • センブリエキス
  • グリチルリチン酸2K
  • ジフェンヒドラミン塩酸塩

この3つのうち、センブリエキスには血行促進作用があり、頭皮の血流を増やして髪の成長を促します。そのほか、直接毛乳頭を活性化する作用も期待できます。

また、グリチルリチン酸2Kには抗炎症作用、ジフェンヒドラミン塩酸塩には抗菌作用があり、頭皮の状態を健康に保ってくれます。

3つとも頭皮の育毛環境を改善するための基本的な成分。髪が成長しやすい環境を作り、主成分の作用をサポートする重要な成分ともいえるでしょう。

次はチャップアップの成分内容です。

チャップアップに配合されている注目成分ってどんなもの?

チャップアップは個性の強い成分は持ちませんが、人気をトップに維持するしっかりした成分群が特長。その中から、主なものを紹介します。

チャップアップ

  • M-034(成分表記は海藻エキス)
  • センブリエキス
  • オウゴンエキス

この3つです。

M-034(海藻エキス)はチャップアップの主成分

M-034の原料はコンブです。コンブは昔から髪の生長を助けるとされてきましたが、実際に抽出されたエキスでの実験をみても、育毛効果が期待できそうです。

ココがおすすめ

M-034を使って毛根を培養する実験では、毛根を包む外毛根鞘の細胞増殖が促進されたことが確認されました。

外毛根鞘は毛を支える組織なので、ここの強化では抜け毛が減ることが期待できます。

そして、血管内皮細胞の増殖による血行促進作用や保湿、さらに髪の成長期を延長することで、成長サイクルを正常化する作用までが期待できます。

センブリエキスは育毛効果が望める医薬部外品成分

センブリエキスはプランテルEXにも配合されている成分で、血行を促進して毛根部を活性化、髪の成長を促す作用が期待できます。

古くから生薬として使われ、医薬部外品としての効果が認められている成分。医薬品のような副作用の心配をしなくても、安心して長期間使えます。

プランテルEX以外の育毛剤でも使われる、信頼性の高い成分なのです。

オウゴンエキスはDHTの生成を抑え抜け毛を防止

オウゴンエキスは、AGAの抜け毛の原因・5αリダクターゼの働きを阻害する成分。この作用で、抜け毛を起こすDHTを作れないようにします。

チャップアップには他にも同じ作用の成分がありますが、オウゴンエキスは5αリダクターゼの働きを77%抑えるといわれます。

育毛剤には欠かせない、DHT対策の中核となる成分です。その他に、抗菌・抗炎症作用も持っていて、頭皮の環境改善も期待できます。

チャップアップとプランテルEXでは効果はどう違うの?

チャップアップとプランテルEX。それぞれの成分の個性が、効果の違いとなって現れてきます。どんな違いなのか、まとめてみました。

チャップアップは多くの成分で薄毛予防に対応

チャップアップの配合成分では主なものを3つだけ紹介しましたが、実は全部で81種類もあります。

それでできることは、DHT対策、血行促進、髪の成長促進、頭皮の育毛環境改善、老化防止、栄養補給など、あらゆる種類の薄毛の原因に対応できるのです。

特に際立った力を持つ成分はありませんが、苦手なこともありません。たいていのことはいい方向に持って行けるという、総合力が売りの育毛剤です。

なので、抜け毛の予防・改善や、頭皮環境の悪化を抑えたい場合に最適です。

プランテルEXは薄毛の改善にかなり期待できそう

プランテルEXの成分構成は、目的別に特徴的な成分が配合されています。

髪の毛の成長促進には、リデンシルがその実力を発揮します。いくつもの実証試験で、それを確認することができました。

もう一つ、DHTによる抜け毛への対応は、新しい特許成分のペブプロミンαの出番です。新しい成分だけに、どうしても期待度が大きくなりますね。

そして、センブリエキスなど、3つの有効成分が頭皮環境を維持してくれます。

育毛の要点をきっちり押さえた成分構成なので、薄毛の改善に本気で取り組むならおススメできる育毛剤ですね。

成分の次は、値段をチェックしてみましょう。

コスパはどう?チャップアップとプランテルEXの価格比較

購入方法はいろいろ。単品、定期便にまとめ買いもできます。

プランテルEX チャップアップ
内容量 50ml 120ml
通常単品購入(送料込み) 14,440円 8,060円
1本定期コース 9,700円 7,400円
2本セット1本当り 6,900円
3本セット定期1本当り 8,200円

定期コースはどちらも1回で解約できるので、高い単品で購入する意味はなさそうですね。

どの方法で比べても、チャップアップが安いです。最安値では1,300円の差がつきました。値段の比較では、チャップアップの優位は動きません。

育毛剤は長期間使うもの。半年、1年は当たり前なので、1,300円といえどもコスト的には無視できませんよね。

それに、内容量も倍以上違います。チャップアップの120mlならたっぷり使えますが、プランテルEXの50mlでは、いつも残量を気にすることになるでしょう。

ココがポイント

コスパならチャップアップです。予防目的で使うなら、コスパ優先でチャップアップ。改善効果を求めるなら、少し高くてもプランテルEXがおすすめです。

チャップアップサプリを追加したらどうなる?

ところで、チャップアップを購入する場合、サプリとのセットを選ぶ人が多いんです。ノコギリヤシの追加でDHT対応力がプラス、栄養補給面も強化されますから。

これで値段は9,090円にアップしますが、プランテルEXの3本セットと大差ないレベルでしょう。

チャップアップ単独よりも効果はさらに期待できます。サプリセットにすれば、効果面でもプランテルEXと同等になるといえそうですね。

まとめ・改善の目的によって選ぶ育毛剤は違って当たり前!

チャップアップは、抜け毛が気になる初期段階の人に向いています。もしAGAだったとしても、初期なら何にでも対応できるチャップアップで大丈夫。

もう初期段階を通り過ぎたようなら、プランテルEXのリデンシルとペブプロミンαにおまかせ。

こういった感じで、どちらにするか選んでくださいね。

ただ、チャップアップにサプリをプラスすれば、どちらでもOK。私はといえば、プランテルEXの実証試験が印象的なので、そっちに傾きかけています。

チャップの販売サイトはココ

-chap_up

Copyright© チャップアップの効果はいつから?期間は?口コミは嘘?体験検証ブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.